古木里庫 紅葉と落葉

古木里庫壁面のツタの紅葉も終盤を迎えてきました。
b0186205_09314631.jpg

b0186205_09321787.jpg

やっと紅く見頃になっていたのですが
先週の雨で、早くも落葉し始めました。

b0186205_09365612.jpg

b0186205_09372225.jpg

b0186205_09373855.jpg

毎年、なんか秋が短くなってきたような気がします。

このツタの葉がすべて落葉する頃
薪ストーブシーズンが本格的に始まります。

是非、古木里庫で
薪ストーブのやわらかい暖かさを体感してください。

by Big.Y


# by kokiriko001 | 2017-11-13 09:55 | 日常 | Comments(0)

『手づくり味噌教室(白味噌)』開催!

12月3日(日)に『手づくり味噌教室(白味噌)』を開催いたします!



b0186205_17075330.jpg

◆手づくり味噌教室[米味噌]◆

明治2年創業以来の「ムシロ麹」を使っての味噌づくりです。
三野町にある丸岡味噌麹の店主・丸岡敦子さんを講師に招き、
味噌づくりを教わります。
「素材を知り自分でつくる」かつてあたりまえだった
”ていねいな暮らし”をはじめてみませんか。

========================

日にち:2017年12月3日(日)【予約制】
時 間:13:30~15:00...
参加費:1600円(材料費、講師費含む)
    当日お持ちください
準備物:エプロン
*約2kgの味噌ができます

========================

・参加希望の方は、〔お名前〕〔住所〕〔電話番号〕〔当日連絡先(携帯など)〕〔希望日〕をご用意の上、電話、メール、FAXよりお申し込みください。
・定員になり次第締切とさせていただきます。
・参加については、担当者の折り返しの連絡をもって受付完了とさせていただきます。
・申し込み締め切り……▲11/27(月)締切▲

〈 申し込み・お問い合わせ 〉
古木里庫
TEL:0875-82-3837
FAX:0875-82-3844
メール:kokiriko@suga-ac.co.jp



皆様のご参加を心よりお待ちしております!


by miki






# by kokiriko001 | 2017-11-10 17:12 | 木のじかん | Comments(0)

『手づくり雑貨みっくすじゃむ』開催!

11月25日(土)26日(日)に『手づくり雑貨 みっくすじゃむ』が開催されます。


b0186205_16265847.jpg

『手づくり雑貨 みっくすじゃむ』


手作り雑貨が勢ぞろい!

日にち:2017年11月25日(土)~26日(日)
時 間:10:00~17:00(最終日は16:00まで)
入 場:無料
*イベント中も通常営業しております。

いろいろな手作り作品が勢ぞろいします。赤ちゃん・子どもグッズ、布小物、つまみ細工雑貨、レジンアレンジ・アクセサリー、グラスアート、押し花アート、たたみのヘリのバッグ、シフォンケーキ、チョコマフィン、ジャム、など。


ワークショップにもぜひご参加ください。


■ ワークショップ ■

★つまみ細工に挑戦(基本700円)
★レジンでオリジナルを作ろう(500円)
・11/25(土)10:00~15:30
・11/26(日)10:00~14:30

★羊毛フェルトで額絵を作ろう(500円)
・11/25(土)午後

〈お問い合わせ〉
みっくすじゃむ 090-7144-0045

ぜひ遊びにいらしてくださいね♪

by miki



# by kokiriko001 | 2017-11-10 17:01 | イベント | Comments(0)

いよいよ薪ストーブシーズンの始まりです!

いよいよ薪ストーブシーズンの始まりです。

朝の気温が10℃以下となった本日、古木里庫ギャラリーのハンプトンに火入れを行いました。

b0186205_14263948.jpg
b0186205_14265233.jpg
b0186205_14270656.jpg

このオーロラのような焔のゆらめき! 心が癒されます。

古木里庫では、随時 薪ストーブの相談に対応しております。
薪ストーブに興味のある方は、お気軽に古木里庫へお越しください。

薪ストーブのやわらかい暖かさと焔のゆらめきを
是非 古木里庫で体感してください。

by Big.Y


# by kokiriko001 | 2017-10-31 14:34 | 薪ストーブ | Comments(0)

薪ストーブメンテナンス

5年前に設置したハンプトンH300のメンテナンスに行ってきました。

b0186205_08322020.jpg
b0186205_08334202.jpg
炉内いっぱいに薪を入れて燃焼させていたために
炉内温度が異常に高温となりバッフルが変形していました。

決められた燃焼温度を超えて長時間燃焼させると
ストーブ内部が熱酸化を起こし、ボロボロと内部が錆び落ちてきます。

フロントドアの耐熱ガラスも長時間高温燃焼を続けていますと
表面が焼き付いてしまいます。

b0186205_08332478.jpg

↑バッフル交換後です。

b0186205_08343351.jpg

↑ガラス交換中です。

b0186205_08345427.jpg

↑ガラス交換後です。

b0186205_08353565.jpg

↑サイドドア メンテナンス前

b0186205_08360155.jpg

↑ガスケット交換/保護カバー研磨塗装後です。

b0186205_08363577.jpg

↑サイドドア吊り込み調整後

b0186205_08373375.jpg
↑フロントドア吊り込み調整後

メンテナンス完了です。

燃焼温度が低いと煙突詰りの原因になります。
逆に高過ぎるとこのように本体の損傷につながります。

薪ストーブは焼却炉ではありません。

使用の際は、きちんと温度管理を行って
炎のゆらめきとやわらかい暖かさ体感してください。
そしてより良いストーブライフをお過ごしください。

※古木里庫では、随時 薪ストーブの相談に対応しておりますので  
薪ストーブに興味のある方は、お気軽に古木里庫にお越しください。


by Big.Y




# by kokiriko001 | 2017-10-19 09:32 | 薪ストーブ | Comments(0)