薪ストーブ火入れ

今年の春に薪ストーブを設置したお客様宅へ
火入れから着火方法+取扱説明を行ってきました。

慣らし焚きは、今年の春に既に終わった状況です。
着火からストーブ本体が暖まるのに時間がかかることを説明、
だんだんとストーブの焔が落ち着いて、
そして部屋が暖まることを実感して頂きました。
遠赤外線のやわらかい暖かさにお客様もびっくりです。
b0186205_17501892.jpg


b0186205_17503620.jpg
b0186205_17505061.jpg

今年の冬から、薪ストーブの暖かさに感動してもらえることと思います。
(今回の火入れを行ったストーブは NESTOR MARTIN S43Btopです)


古木里庫では
毎日、薪ストーブに火を入れてお客様をお待ちしております。
このやわらかい暖かさを 是非、古木里庫で実感してください。

  By Big.Y







by kokiriko001 | 2018-11-29 18:01 | 薪ストーブ | Comments(0)
<< 手づくり味噌教室レポ 木彫りイベント開催♪ >>