角火鉢

角火鉢〈関東火鉢〉が入りました。

時代劇などで良く見る キセルと一緒に使われるあのイメージの火鉢です。
b0186205_15412900.jpg
b0186205_15414616.jpg
角火鉢の右側に引出し付きの袖机を一体化した直方体の火鉢です。
このような角火鉢を関東長火鉢また江戸火鉢とも呼ばれています。
b0186205_15420265.jpg
上座と下座の区別があり
上座側の引出しは、乾燥する場所なので海苔やお茶葉などを入れる収納として活用されていました。
現代では筆記用具、そばちょこなどの小間物を収めるのに便利かと思います。
下座の銅壺下部にも引出しが付いていて、ちょっとした小物が入ります。

また袖机上に猫板も付いています。
これは、お盆の役目をします。
※猫板:この板の上が暖かくて猫には最高の居場所だったところからこの呼び名が付いたようです。

五徳に鉄瓶をのせて、また銅壺の中でのお燗。

癒しと和の典型的な風情を醸し出す火鉢かと思います。

大きさは ちょっと小振りなサイズです。
外寸 幅≒45cm 奥行≒29cm 高さ≒27cm

興味のある方は、是非 古木里庫までお越しください。

   by Big.Y
   



by kokiriko001 | 2018-03-18 17:00 | おすすめ商品 | Comments(0)
<< FM香川にて「仁尾サンセットピ... 『第二回 布遊びの会 作品展』... >>