ペンギンの木彫り教室開催!

6月4日(日)13:00-17:00まで、
彫刻家 本多絵美子さんをお招きして、『ペンギンの木彫り教室』を開催いたします!


b0186205_15484934.jpg
今回は、コウテイペンギンを彫っていただきますが、そのモデルは5種類の中よりお選びいただけます!


b0186205_15494636.jpg
①泳ぐペンギン


b0186205_15490775.jpg

②おとなペンギン(羽広め※)

③おとなペンギン(羽狭め)


b0186205_15495577.jpg

④親子ペンギン(※)


b0186205_15494043.jpg
⑤こどもペンギン

※印は難易度高めですのであしからず!



b0186205_15485711.jpg
コウテイペンギン勢揃い!

かわいいですねー(*^^*)


◆彫刻家 本多絵美子 木彫りワークショップ◆
 『ペンギンの木彫り教室』

日にち:2017年6月4日(日)予約制
時 間:13:00~17:00
参加費:4000円(材料費・おやつ込)

定 員:15名
準備物:彫刻刀(お持ちの方)、筆記用具、エプロン、
    ばんそうこう、ペンギンの写真資料等
対象者:小学生以上 ※12歳以下の方は1名につき大人1名付添をお願いします。


■お申込み
電話、FAX、メールよりお申込みください。
必要事項:①お名前 ②ご住所 ③当日連絡先 ④参加人数 ⑤彫りたいペンギン番号
締切:5月22日(月)

■お申込み・お問い合わせ先
古木里庫
TEL:0875-82-3837
FAX:0875-82-3844
MAIL:kokiriko@suga-ac.co.jp

★当日は彫刻刀やノコギリなどの刃物を使用します。イベント中のお怪我は自己責任にてお願いいたします。


では、皆様のご参加を心よりお待ちしております!


過去の教室の模様はこちらよりご覧ください♪

★パンダの木彫り教室★

★いきものブローチ教室★


by nishiyama


# by kokiriko001 | 2017-05-02 16:46 | 木のじかん | Comments(0)

『ゆかた2017 来る、日本の夏。 浴衣、こしらえよ!』開催!

5月になりました!

すっかり日差しも強くなり、夏を感じる勢いですね。
そんな夏に向けて、古木里庫では5月20日(土)21日(日)の2日間、大西呉服店さんによる浴衣の展示販売イベントがございます!

『ゆかた 2017 来る、日本の夏。 浴衣、こしらえよ!』
5月20日(土)21日(日)10:00-17:00(21日は15:00まで)

b0186205_13540261.jpg

b0186205_13541198.jpg

b0186205_13541807.jpg

b0186205_13542403.jpg

b0186205_13543022.jpg

b0186205_13543989.jpg

b0186205_13544631.jpg
当日は、ワークショップもございます。

■雪花染体験■

ハンカチ1枚300円

雪花絞りをハンカチに。
畳み方と染め方いろいろ。
貴女だけのオリジナルハンカチを作ってみませんか?


ぜひ古木里庫に遊びにいらしてくださいね♪


『ゆかた 2017 来る、日本の夏。 浴衣、こしらえよ!』
日時 5月20日(土)21日(日)
   10:00-17:00(21日は15:00まで)

大西呉服店さんの前回のイベントの模様はこちらをご覧ください。


by nishiyama

# by kokiriko001 | 2017-05-01 14:20 | イベント | Comments(0)

ESSE 200 ブライトン炉内清掃

随分と暖かくなり、薪ストーブシーズンも終わりの季節となってきました。
シーズンオフを迎えるにあたり、
ESSE 200 ブライトンの炉内の清掃方法を今回はご紹介いたします。

準備するものは、小さめのチリトリ、刷毛、真鍮製のワイヤーブラシ
それとマスクを準備。
b0186205_9541376.jpg

まず、炉内に溜った灰を除去します。
b0186205_9543165.jpg
b0186205_9544854.jpg

サイドの耐火レンガをずらして 炉内トップの耐火レンガ製バッフルを外します。
b0186205_955878.jpg
b0186205_9553197.jpg

耐火レンガは割れやすいので慎重に外してください。

炉内トップに付いている煤の状態です。
b0186205_95556100.jpg
b0186205_9561888.jpg

外した耐火レンガの煤を刷毛で除去します。
b0186205_9563024.jpg
b0186205_9564281.jpg

炉内トップ部分の煤をワイヤーブラシで除去した状態です。
b0186205_9574730.jpg

次に、炉内下部に溜った灰と煤を除去します。
b0186205_9583262.jpg

b0186205_9584435.jpg
b0186205_959488.jpg

最後に耐火レンガを復旧して終了です。
b0186205_10301110.jpg


煙突掃除をしても、煙の引きが悪い状況であれば、
一度、炉内清掃を行って下さい。

これから、随時、薪ストーブオーナーの方の煙突掃除に伺いますので
薪ストーブのシーズン中の燃焼状況をお知らせください。

 by Big.Y
# by kokiriko001 | 2017-04-30 10:26 | 薪ストーブ | Comments(0)

古木里庫改修中

4月の初旬より 古木里庫では、随時 改修工事を行っております。

下の写真は、
西側入口のスチール製門扉です。
潮風によって脚元部が錆びてボロボロ状態なっていた門扉と
先日、新しくなった門扉(亜鉛メッキ仕上)です。
(ちょっと写真では分かりにくいですが)
b0186205_15401530.jpg

b0186205_15402680.jpg


5月中旬まで、改修工事を行います。
来場者の方には、できる限りご不便をかけないよう工事を行ってまいりますので
これまで以上に、お気軽にお立ち寄り下さい。

   by Big.Y
# by kokiriko001 | 2017-04-28 15:58 | 日常 | Comments(0)

『茶室 古木里庫庵』炉開きレポート☆

春うららかな三月吉日。
茶室 古木里庫庵の炉開きが執り行われました。


b0186205_14430500.jpg


b0186205_14432037.jpg
3月に完成した『茶室 古木里庫庵』

古木里庫にある古材を活用し、大工の棟梁とその弟子たち、そして職人さんたちの手で作り上げられた茶室です。



b0186205_14434206.jpg
当日は、お茶の先生と社中の皆さまにご協力いただきました。



b0186205_14434928.jpg
にじり口から入ります。



b0186205_14431265.jpg
お客様が履いているのはこちらの草履。
こちらも先生にご用意していただきました。



b0186205_14435651.jpg
茶道口では、お菓子のご用意が。



b0186205_14440315.jpg
こちらは社中のおひとりの手づくりの羽二重もちです。
とても春らしいですね!



b0186205_14441086.jpg
本日のお客様は、菅組の面々。
左から2番目は古木里庫店主、その右はこちらの古木里庫庵をつくった山口棟梁です☆



b0186205_14441717.jpg
お点前を緊張した面持ちで見つめます。



b0186205_14442466.jpg
一服いただきました!


b0186205_14443248.jpg
お茶碗の拝見も和気あいあいと♪


b0186205_14444147.jpg
掛け軸の意味も先生より教えていただきました。


b0186205_14445067.jpg
『春色無高下』。禅語です。


b0186205_14445939.jpg
お茶の時間はお花やお道具を拝見するのも楽しみのひとつですね♪


b0186205_15291063.jpg


b0186205_15290039.jpg

b0186205_15284917.jpg


b0186205_15210692.jpg
しかし、裏方は大忙しです!



b0186205_14433531.jpg
茶室をご利用の場合のみ、薪ストーブショールームを待合としてお使いいただけます。


b0186205_14432723.jpg
そろそろ、退席のお時間。


b0186205_15315392.jpg
お茶会の緊張から解き放たれた瞬間です(笑)
足元もお気をつけて。



b0186205_15340300.jpg
社中の皆様にもお茶席をお楽しみいただきました!




b0186205_14451748.jpg
最後は皆さんで記念撮影☆

大変お世話になりました!
ありがとうございます!!!


b0186205_14450928.jpg
菅組メンバーとお客様でもパチリ☆

とても、記念すべき楽しい一日となりました!


今後、古木里庫庵はご希望の方にお借りいただける、レンタル茶室として運営をしてまいります。
詳細は、古木里庫までお問い合わせください。(TEL:0875-82-3837)

また、通常はご自由にご見学いただけますので、ご興味のある方はお気軽に古木里庫にお越しください(*^^*)


茶室建築工程はこちらでもご紹介しております。
どうぞご覧ください♪


では、茶室 古木里庫庵をどうぞよろしくお願いいたします!


by nishiyama


# by kokiriko001 | 2017-04-25 16:47 | 茶室 古木里庫庵 | Comments(0)