『100万人のキャンドルナイト2017冬至』イベントレポート☆

12月16日(土)19:00-21:00『第25回100万人のキャンドルナイト2017冬至in古木里庫』を開催いたしました!

こちらの模様はFBアルバムでもご紹介しておりますのでぜひご覧ください★

今回のテーマは『冬の森とクリスマス』。

クリスマスカラーのキャンドルでカラフルにディスプレイいたしました。

b0186205_10415081.jpg
水晶に映る雪の結晶。


b0186205_10422043.jpg
仁尾太陽博時代の集熱鏡を使用したディスプレイ。


b0186205_10422863.jpg
大黒柱伐採ツアーで伐採したヒノキの先端部分のツリー。


b0186205_10423503.jpg
冬至の回は薪ストーブも大活躍!


b0186205_10431383.jpg


b0186205_10432134.jpg


b0186205_10432882.jpg

b0186205_10424366.jpg
今回新たに登場したのはこちらの竹ドーム★


b0186205_10425189.jpg
鏡の上に置くと、球体に見えます!


b0186205_10425946.jpg
中を覗き込むと吸い込まれそうな、不思議な感覚でした。


実はこちらの竹ドームの製作の際、ちょうど中学生の職場体験があり、一緒に手伝ってもらいました!

b0186205_10430620.jpg
竹を割っています。

そのあと、一番大きなドームを古木里庫店主と一緒に組んでもらいました。

きっとこんな体験は初でしょうし、通常業務ではありませんので、貴重な体験になったのではないかと思います。

ご協力ありがとうございました!


b0186205_10434223.jpg
イベントスタッフはさらに細かな作業をしておりました。

影絵コーナー☆

b0186205_10433546.jpg
投球フォーム。



b0186205_10493888.jpg
にゃんこタワー☆

キャンドルナイト設営でのスタッフは、適材適所で動いております(笑)


b0186205_10451717.jpg
今回のキャンドル作りワークショップはこちらの『スノーツリーキャンドル』でした!

テーマにぴったりの素敵なキャンドル☆☆☆



b0186205_10435069.jpg
今年の冬至は12月22日(金)です。

ぜひ皆様もご家族やお友達とキャンドルナイトをお楽しみください☆


ご来場並びにご協力いただきました皆様、ありがとうございました!!!


by miki






# by kokiriko001 | 2017-12-21 11:23 | 100万人のキャンドルナイト | Comments(0)

『迎春の彩り展~和素材とおもてなし~』終了しました。

12月8日(金)~10日(日)まで、かわら工房小町庵さん主催の『迎春の彩り展~和素材とおもてなし~』が開催されました!


b0186205_09060527.jpg
今回は会場の真ん中に、大きな「笑」というオブジェが掲げられました。
こちらは木のパネルをカットし、後ろからめずらしい土佐和紙が貼られている大作です。


b0186205_09062310.jpg
角松の竹は実は畳です。
藤原畳店さんの畳をしっかりとぐるぐる巻きにして、竹に見立てています。
すごいアイディアですね!



b0186205_09075067.jpg
華やかな和の小物が並びます。


b0186205_09080266.jpg
縁起がいいですね☆


b0186205_09081506.jpg
来年の干支は犬。
かわいいわんこもたくさんいました!


b0186205_09073828.jpg
お正月用の鉢植えもバラエティ豊かです。


b0186205_09063528.jpg
今回初登場の三徳堂茶屋さんのおもち。
当日はおぜんざいも販売され、それがもう絶品で!
毎日食べたい衝動をかろうじて抑えました(笑)


b0186205_09064782.jpg
こっとんきゃんでぃ~さんの和小物もかわいかったです。


b0186205_09071109.jpg
藤原畳店さんのコーナー。
手前の畳の敷物にお人形などを乗せるとさらに華やかになります☆


b0186205_09072464.jpg
畳の縁の小銭入れ。
くるみボタンのブローチやヘアピンなどもあり、とても素敵でした!



b0186205_09082821.jpg
こちらはスタジオ紙音さんのわんこちゃん。

この愛らしい表情で大人気でした!



b0186205_09084152.jpg
お正月飾りもたくさんありました。


b0186205_09113583.jpg
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!!


by miki




# by kokiriko001 | 2017-12-13 09:46 | Comments(0)

「手づくり雑貨みっくすじゃむ」終了しました。

11月25日(土)26日(日)と「手づくり雑貨みっくすじゃむ」が開催されました!


b0186205_16544921.jpg
クリスマスの小物がたくさん☆


b0186205_16545896.jpg


b0186205_16550683.jpg
冬らしいアクセサリーも並びます。


b0186205_16544231.jpg
手作りのジャムはももといちごといちじくの3種類♪


b0186205_16551521.jpg
畳の縁のバッグも素敵です。


b0186205_16552437.jpg
フクロウのリースがかわいらしいですね!


b0186205_16554952.jpg
こちらも縁起物です。

難を転ずる南天にお猿が9匹で「苦難去る」。

色もカラフルでとってもかわいらしかったです。


ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!


by miki

# by kokiriko001 | 2017-12-12 17:03 | イベント | Comments(0)

『手づくり味噌教室(米味噌)』イベントレポート☆

12月3日(日)13:30-15:00、毎年恒例となりました『手づくりみそ教室』を開催いたしました!

今回は米味噌(白味噌)を仕込みました。


b0186205_09584627.jpg
まずは米麹をパラパラにほぐします。



b0186205_09585496.jpg
毎回、お子さんとご一緒に味噌づくりを体験されたい方も多く、いつもにぎやかに開催しています。


b0186205_09590219.jpg

b0186205_09591037.jpg
米麹がほぐれたら、そこに塩を投入し、さらに混ぜます。


b0186205_09592057.jpg
そこへ大豆を投入。
こちらの大豆はあらかじめ、丸岡味噌麹さんの店舗で蒸したものをお持ちいただいてます。


b0186205_09592828.jpg
適量のお湯を入れ、しっかりとこねます。


b0186205_09593798.jpg

b0186205_09594765.jpg
みんなでこねれば早いですね!



b0186205_09595966.jpg
耳たぶ程度の柔らかさになったら容器に入れて完成です!

ここから熟成期間に入ります。

今回は米味噌なので、熟成は約1か月。

お正月のころには食べごろになっています。

b0186205_10000675.jpg

b0186205_10001374.jpg
丸岡味噌麹製造所の丸岡敦子店主です。
いつも元気ハツラツ☆お肌ピカピカ☆
手づくりのおいしさと大切さを熱く語ってくださいます。


b0186205_10002059.jpg
お味噌の配合のレシピやコツ、甘酒の作り方やアレンジ方法など、質疑応答を含めてしっかりとお話ししてくださいます。

まだお味噌をご自分で作ったことのない方、また作ってみたい方。
古木里庫でのお味噌づくり体験はいかがですか?

次回は来年の1月末くらいに「麦味噌づくり」を予定しています。

詳細は決まり次第HP、FB、ブログ、四国新聞「オアシス」等でお知らせいたします。

どうぞお楽しみに☆


by miki








# by kokiriko001 | 2017-12-11 10:31 | 木のじかん | Comments(0)

薪ストーブは煙突が命

ゆらめく焔とやわらかい暖かさが魅力の薪ストーブですが
何故、煙突が必要なのか! 
部屋のもっとお気に入りの場所に設置したいのに!とか
疑問や不満に思うことが多々あると思います。

薪ストーブの業者である我々が設置する際、
安全性や能力を発揮できる環境を考慮して煙突の設置を行います。

薪ストーブ本体には空気を換気や対流するための装置は付いていません。
ドラフト(空気の温度差によってできる上昇気流)によって排煙させ
またそれと同時に、ストーブ内に空気を取り込む仕組みになっています。

十分なドラフトが発生していないとストーブの炉内に空気が取り込まれずに
反対に煙突からストーブに向かって煙が逆流してきます。

強いドラフトを発生させることで薪は良く燃え、室内を暖める効果を発揮します。
弱いドラフト状態で焚きつづけると煙突内にタールが付着し、
最悪の場合、煙道火災の原因となります。

できるだけ薪ストーブの能力が発揮でき、
かつスムーズな排煙ができるように配管を考慮して
煙突を設置する必要があるのです。

どんなに高価で高性能な薪ストーブを設置しても
煙突のドラフトが十分でないと、本来の能力は発揮されません。
十分なドラフトを発生させる煙突があっての薪ストーブなのです。


弱いドラフト状態で焚き続けた為に煤が詰った煙突トップ

b0186205_16054384.jpg


同じく、煤が付着したシングル煙突

b0186205_16061329.jpg



タールが付着したシングル煙突(煙道火災が起きる一歩手前です)

b0186205_16062400.jpg

古木里庫では、随時薪ストーブの相談に対応しております。
薪ストーブに興味のある方は、お気軽に 古木里庫までお越し下さい。


by Big.Y


# by kokiriko001 | 2017-11-28 16:30 | 薪ストーブ | Comments(0)