<   2016年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

違い棚(紫檀)の古材

違い棚(材は紫檀)が入りました。

さすがに紫檀とあって重量があり、
しっかりとした造りのものです。

b0186205_11433896.jpg
b0186205_11435468.jpg
b0186205_11441112.jpg
b0186205_11442886.jpg
b0186205_11444598.jpg
b0186205_1145996.jpg
b0186205_11452619.jpg
b0186205_11454087.jpg


棚板の大きさは W=72cm D=39cm 板厚=25mm です。

その他、いろいろな棚板(古材)を揃えていますので
興味のある方は、
是非、古木里庫までお越し下さい。

      by Big.Y
by kokiriko001 | 2016-07-28 11:50 | おすすめ商品 | Comments(0)

かまどづくりワークショップ開催!

古木里庫の楽しいワークショップのお知らせです!

8月20(土)21(日)22(月)9~16時
『かまどづくりワークショップ ~愛農かまどをつくろう!~』を開催いたします。


b0186205_10514574.jpg


古木里庫の土間スペースに
少ない薪で効率よく煮炊きができるかまどを作ります。
かまどやピザ釜づくりにご興味がある方、
お子さんの夏休みの自由研究に、
ぜひご一緒に作りましょう!

日にち:2016年8月20日(土)・21日(日)・22日(月)
    予約制(見学の場合は申込不要です)
時 間:9:00~16:00
参加費:¥1,000/日(お茶・お弁当・かき氷付)
持ち物:筆記用具、ゴム手袋(手が荒れやすい方)、タオル
    ※軍手はご用意いたします。
服 装:作業しやすく、汚れてもよい服装
対象者:大人、作業のできるお子さん
定 員:10名/日 ※連続もしくは単発でお申し込み可能です。
場 所:古木里庫
*イベント中は通常営業をお休みしています。


◆ 申込み ◆
電話、FAX、メールにてお申し込みください。
①お名前 ②ご住所 ③当日連絡先 ④参加日
⑤参加人数(男・女・お子さんの年齢をお知らせください)
締切日 8月10日(水) ★受付終了いたしました★ お申込みをありがとうございます!


◆『愛農かまど』とは
戦後、物が不足し、薪を手に入れることさえも難しくなってきた頃、「全国愛農会」の料理研究家の先生が開発した、少ない薪で同時に三か所で調理ができるかまどのこと。その後、ガスの普及で一旦は消滅したが、近年専用の木型をもとに各地で復刻されている。

◆講師 野呂由彦さん
三重県在住の小さな小さな自給的暮らしをする農家。戦前から昭和30年代にかけて普及したオーブン付「愛農かまど」を各地で共に造る作業を指導している。



こちらのかまどができましたら、また楽しいイベントを続々と計画中です!

そのスタートとなるかまどづくりにぜひご参加ください☆
ご見学はご自由にどうぞ(*^^*)


by nishiyama



by kokiriko001 | 2016-07-26 11:52 | 木のじかん | Comments(0)

緑米をいただきました!

先日、かわら工房小町庵の藤川さんにご紹介で、観音寺『結び自然農園』の荒木さんに緑米(左)とにこまる(右)をいただきました!

b0186205_11060479.jpg
緑米は玄米ですが、にこまると比べると本当にきれいな薄緑色です。

こちらの緑米は古代米のもち米で、一般のお米に比べると収穫量は6割ほどしかないそうなのですが、お米一粒あたりに含まれる『自然から頂いた恵み』は質が高く、
その緑色の成分はクロロフィルという緑黄色野菜に含まれているものと同じ葉緑素が含まれているそうです!
その成分は貧血予防に効果があると言われ、その他亜鉛、マグネシウム、繊維質を豊富に含むので、血液サラサラ、精神安定、疲労回復・・などなどたくさんの効果があると言われているそうです!

スゴイ!!緑米☆☆☆


b0186205_11055591.jpg
そんなスゴイ効果のある緑米ですが、世の中にはほとんど出回っていません。

それは、作るのがとても難しく、手間がかかるから。
荒木さんの田んぼは完全無農薬です。
幾度も失敗もされ、ご苦労もあるのだけれど、その分緑米や朝日米など、昔から伝わるお米をつくることはとてもおもしろいとおっしゃっていました。

また、人口交配されていないお米や農作物をつくることについての想いも深く、それはお米や野菜を手軽に大量に作り、消費することに重きを置く現代で、身体に対する影響を第一に考え、「だから無農薬、だから人口交配しないものを」と、いう真摯なお気持ちがとても伝わってきました。

まさに「丹精こめた おいしいお米」!


そのお米を今回は、さらにおいしく炊きあがるよう「漆喰かまど」にて炊飯をしてみました。

b0186205_11061658.jpg
今回使用した水は、汲み置きをしておいた、仁尾町側の「大滝洞門の水」です。

まろやかでおいしいのです。



b0186205_11063513.jpg
お米(にこまる)3合に対し、緑米大さじ3を混ぜます。

緑米は前日より水につけておきました。




b0186205_11064550.jpg
そして古木里庫で販売しております、漆喰かまどで炊飯開始!

3合炊きでは固形燃料3個でごはんがおいしく炊きあがります。






ごはんの香りと湯気がただよいます~~~



b0186205_11065249.jpg
約50分で炊きあがりました!!

照明の関係で黄色みがかかってますが、真っ白なお米がツヤツヤと輝いています☆☆☆



b0186205_11054325.jpg
まずはそのままで♪
ほんのりお焦げもでき、緑米が入っているせいか、白米だけとは香りが違います。

いただいてみると、甘い白米の中に、しっかりとした噛みごたえのある、緑米がプチプチと、食感が楽しい!
そしてなんだかエネルギーを感じる力強い味わい。
にこまるの甘みと合わさってどんどんいただけました!


b0186205_12023096.jpg

お次はおむすびで♪

やっぱり塩むすびは間違いないです!
さらにお米の甘みを感じることができますし、見た目がキュート☆


古木里庫では今後、このおいしくて栄養価の高い緑米を使う、イベントの構想を練っております。。。ムフフ

それはちょっとまだ先になりますが、どうぞお楽しみに(*^^*)


おいしいお米をありがとうございました☆☆☆


◆結び自然農園◆さんのお米は高松市 春日水神市場さん、仁尾町 ショッピングストアー今川さんなどで販売されています!



by nishiyama





by kokiriko001 | 2016-07-19 13:48 | おすすめ商品 | Comments(0)

ちょっと古いアコーディオン!

YAMAHA製のちょっと古いアコーディオンが入りました。

b0186205_15212927.jpg
b0186205_15214683.jpg
b0186205_152212.jpg
b0186205_15222070.jpg
b0186205_15224256.jpg
b0186205_15231334.jpg

25鍵盤のアコーディオンでちゃんと音も出ます。
本体は なかなか綺麗な状態です。
ケースには少し傷みはありますが使用可能です。

興味のある方は、
是非、古木里庫までお越し下さい。

         by Big.Y
by kokiriko001 | 2016-07-16 15:33 | おすすめ商品 | Comments(0)

『第14回 辻 亜子 童画展~あこのいろどり~』開催!

8月のイベントのお知らせです☆

浜松市在住、お絵描き教室あとりえあこ主宰の辻亜子さんによる個展、
『第14回 辻 亜子 童画展 ~あこのいろどり~』が古木里庫にて開催されます。

b0186205_15312265.jpg
b0186205_15341761.jpg

『第14回 辻 亜子 童画展~あこのいろどり~』

日にち:2016年8月5日(金)~12日(金) 〈期間中休み無し〉
時 間:10:00~17:00
    (5日は12:00から、12日は16:00まで)
    *5日、6日、7日は在廊しています。
入 場:無料
*イベント中も通常営業しています。

幼い子供を中心とした色彩豊かな童画たち。
やわらかなタッチは、絵本のようなやさしい世界へといざないます。
ぜひ会いにいらしてくださいね(*^^*)

by nishiyama



by kokiriko001 | 2016-07-12 15:50 | イベント | Comments(0)

昭和レトロな掛け時計

角(長方形)型と丸型の時計が入りました。

こちらの柱時計は精工舎製です。
ネジを巻くと、まだ現役で動きます。
縦45cm、横21cm、厚み11cmです。
b0186205_1020191.jpg

b0186205_10202476.jpg



こちらの丸型の時計はメーカーは、不明ですが、Made in Japn です。
残念なことに、こちらの丸時計はネジを巻いても動きません。
φ40cm、厚み10cmです。
b0186205_10205136.jpg
b0186205_1021137.jpg
b0186205_10213074.jpg


興味のある方は、
是非、古木里庫までお越し下さい。

         by Big.Y
by kokiriko001 | 2016-07-09 10:34 | おすすめ商品 | Comments(0)

夏至の頃のビオトープ

二十四節気では夏至の頃のビオトープ。

梅雨が明けていないにもかかわらず、どんどん暑くなる今日この頃。
みなさん、体調など崩されていませんか?
夏バテや熱中症などには十分お気を付けくださいね(>Д<)

さて、夏至の頃のビオトープも花盛りでした!
そしていきものたちも観察し放題なのです☆


b0186205_14345774.jpg
蜘蛛の巣にひっかかっていたトンボを救出。
店主の手の上でしばし休息中。


b0186205_14344376.jpg
こちらのトンボはカメラを近づけても動かず、しっかりとモデルになってくれました。



b0186205_14343405.jpg
水浴び中のカニ。
きっと、この場所がものすごく気持ちいいのだと思います。


b0186205_14350378.jpg
ナデシコが咲いていました。


b0186205_15544897.jpg
ミソハギも。


b0186205_14353361.jpg
防火用水の水槽ではかわいらしいヌマトラノオも。




b0186205_14351050.jpg
古木里庫の倉庫部分の裏にはキカラスウリの花も満開です。



b0186205_14352496.jpg
シュワシュワ~ッとしたお花がおもしろい。



b0186205_14533262.jpg
ウッドデッキの醤油樽の中のギボウシの花も咲きました。



b0186205_14535607.jpg
淡い青紫がしっとりと可憐な佇まい。



b0186205_14540588.jpg
隣に置いたフウセンカズラのお花も咲きました。
ニョキニョキ伸びるやわらかい若葉からエネルギーを感じます。



b0186205_11294523.jpg
5月頃まで正体不明だったこちらの植物。



b0186205_14563095.jpg
6月半ばに上の葉が白くなり、『半夏生』だったことが判明。

その群生は涼しさを感じます。

来年はもっと増えて見ごたえがある風景が楽しめそうです。



日々発見のあるビオトープ。
ついつい写真がたくさんたまってしまいます。

今後も季節のビオトープの移り変わりをご紹介いたします(*^^*)



◆古木里庫ではビオトープ資材を販売しています!◆
ビオトープの作り方はこちらをご覧ください♪


by nishiyama


by kokiriko001 | 2016-07-06 16:01 | ビオトープ | Comments(0)