梅雨時期の薪ストーブ

部屋がジメジメとして鬱陶しい!! また 洗濯物がなかなか乾かない!!
         ・・・・・・・・といった非常に不快な毎日をお過ごしかと思います。

薪ストーブユーザーの方に、梅雨時期の薪ストーブの活用法をお知らせします。
b0186205_1603262.jpg

b0186205_15584526.jpg

上記の写真のように
少量の焚き付け材と細めの薪を2本程入れて 冬の時期と同様に薪ストーブを焚いてください。
室温が上がる以上に室内の湿度が下がるため、ジメジメ感が無くなり快適な室内となります。
余談ですが、生ビールなどを飲むのには最高の室内環境かと思います。
これと同時に洗濯物を部屋干しすれば一石二鳥です。
※燃やし過ぎには十分に注意して下さい。あくまでもチョイ焚きでお願います。

それから、薪ストーブ内の灰は少量残しておいて下さい。
薪ストーブの灰はアルカリ性(PH10程度)ですので、
シーズンオフの間、炉内の酸化防止の役目をしてくれます。
  

 by BigY
by kokiriko001 | 2014-07-16 16:48 | 薪ストーブ | Comments(0)
<< U邸スト-ブ設置 三本木鎮守45 >>