「木のじかん 古木里庫のみの市」を開催しました!

11月10日(日)に島マガジン「せとうち暮らし」と古木里庫のコラボイベント「木のじかん 古木里庫のみの市」を開催しました!

b0186205_10525152.jpg


古民家や蔵で眠っていた古材や古い家具、小物など、昔の人の暮らしがうかがえる品々をのみの市で販売しました。

b0186205_10542761.jpg


古材を使ったギャラリーでは、この日限りの島カフェをOPEN!
島から届いた食材や地元の食材を使った限定プレートを販売!

b0186205_11105514.jpg


島Aプレート:「うみねこかしや」さんのクッキー
        「Oh!Live」のレモンパウンドケーキ

b0186205_11112137.jpg


島Bプレート:「たこのやーちゃん」のたこ飯おにぎり
        「小豆島食品」の佃煮

b0186205_11113740.jpg


古木里庫プレート:「チームさくら堂」のあじのベーグルサンド

b0186205_11115190.jpg


ドリンク:「中橋造酢」のフルーツの酢ドリンク
     小豆島のオリーブ茶

お土産:仁尾の「伊藤製パン」の揚げパン
     「丸岡味噌麹製造所」のお味噌
     「オリーブ園」のオリーブサイダー
などなど

b0186205_11123277.jpg


地元の食材や島から届いた食材が並びました。
プレートは限定各30食でしたので、あっという間に完売!
ギャラリーや海の見える2階のカフェスペースでゆったり過ごして頂きました。


倉庫では、大工の技も冴えわたりました!
「釿(ちょうな)」と呼ばれる道具を使い、太い丸太の皮をはぎます。

b0186205_11124952.jpg


今では、ほぼ使われなくなった「ちょうな」。
昔の人は、これで皮をはいでいたかと思うと、本当にすごいです!

また、お子さんにも大人気だったのが、木工作家さん(白井裕喜さん)と作るオリジナルコースター作りです。
これはもともと、古木里庫に保管されていた床柱をカットしたもの!そのコースターにハンダゴテで絵を焼いて
オリジナルのコースターをつくりました。

b0186205_1117203.jpg


b0186205_1118375.jpg


小豆島からは「シマポン」さんがポン菓子の実演販売を!
シマポンさんのお父さんが多度津町で作っているお米を、ポン菓子にしているのだとか♪
そうめんやイリコもポン!しちゃうそうです!

b0186205_11193468.jpg


薪ストーブショールームでは、せとうち暮らしコーナーや古木里庫の雑貨を販売しました。

b0186205_11244089.jpg


そして、ラストを飾ったのは
せとうち暮らし編集長による「島トーク」!
島の裏情報や、おもしろ話、島の人々の暮らしや文化などを
分かりやすくお話くださりました。

b0186205_11263676.jpg


たくさんの方々にお越しいただき、ありがとうございました。
また、ご協力くださった皆様、ありがとうございました。

今後も、このイベントを継続していきたいと考えております。
その際は、ぜひお越しくださいね☆

古木里庫のfacebookもぜひご覧ください♪

by_USA
by kokiriko001 | 2013-11-15 12:36 | 古木里庫 | Comments(0)
<< 手作り雑貨 みっくすじゃむ開催中! 「木のじかん 古木里庫のみの市... >>